tnspingとは

tnspingは指定した接続先のリスナーに対して接続できるかテストするツールです。 pingという名前が付いていますがicmpパケットではなくOracle Netのプロトコルで接続を試行するため icmpパケットが遮断されている環境でも疎通テストに使うことができます。


使用方法

tnspingの使用方法は以下の通りです。試行回数は省略可能で省略した場合1が設定されます。

tnsping <接続識別子> <試行回数>

使用例

C:\>tnsping ORCL102

TNS Ping Utility for 64-bit Windows: Version 11.2.0.1.0 - Production on 04-5月 -2011 12:20:58

Copyright (c) 1997, 2010, Oracle.  All rights reserved.

パラメータ・ファイルを使用しました:
J:\program\oracle\product\11.2.0\dbhome_1\network\admin\sqlnet.ora


エイリアスを解決するためにTNSNAMESアダプタを使用しました。
(DESCRIPTION = (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 192.168.1.2)(PORT = 1521)) (CONNECT_DATA = (SERVICE_NAME = ORCL102)))に接続の試行中
OK (10ミリ秒)

マニュアル

Net Services管理者ガイド10gリリース2(10.2)
Net Services リファレンス10g リリース2(10.2)
カスタム検索

★ORACLE案件承ります
▼ORACLE掲示板