exp/impとは

exp/impはORACLEの論理バックアップの取得及び戻しを行うツールであり、expがバックアップを行うツール、expによって作成したバックアップを戻すのがimpとなります。

このユーティリティを使用することでスキーマのコピーを作成したり該当のテーブルのみバックアップを戻すことが可能です。 また、expによって作成されるバックアップファイルは独自形式の為impによってのみ戻すことができます。 (expdpやimpdpとの互換はありません)


11g以降のexp/imp

11g以降exp/impの役割はdatapumpに移管されることになりexp/impはサポートされなくなりました。

ただ、サポートされなくなったといってもコマンド自体は付属されており11g以降に追加された特殊なデータ構造がないデータであれば問題なく使用することができます。 exp/impのほうが優れている点(並列実行性、impのcommitパラメータによりUNDO使用量が少なくて済むなど)もあるためdatapumpの使用に問題があればexp/impの使用も検討したほうがよいと思われます。

実行モード

exp/impには主に3つのモードがあり、目的に応じて必要最小限のバックアップのみ取得することが可能です。


・表モード
・ユーザー・モード
・全データベース・モード

また、実行時のオプションはユーティリティマニュアルより確認できます。

実行例

・表モードでの使用例
exp <ユーザ名>/<パスワード> tables=<テーブル名>,<テーブル名>... file=<出力ファイル名>
imp <ユーザ名>/<パスワード> tables=<テーブル名>,<テーブル名>... file=<出力ファイル名>
E:\>exp system/manager tables=scott.emp,scott.dept file=scott.dmp

Export: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 18:42:32 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options
JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでエクスポ
ートを実行します

指定された表をエクスポートします... 従来型パス経由...
現行ユーザーはSCOTTに変更されました。
.. 表                            EMPをエクスポート中         12行エクスポートさ
れました。
.. 表                           DEPTをエクスポート中          4行エクスポートさ
れました。
エクスポートは警告なしで正常終了しました。

E:\>imp system/manager tables=scott.emp,scott.dept file=scott.dmp

Import: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 18:50:07 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options

エクスポート・ファイルはEXPORT:V10.02.01によって従来型パス経由で作成されました
JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでインポー
トを実行します
IMP-00029: 所有者(scott.emp)から表名を特定できません。FROMUSERパラメータを使用し
てください
IMP-00000: エラーが発生したためインポートを終了します。

expしたテーブルをdrop

E:\>imp scott/tiger tables=emp,dept file=scott.dmp

Import: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 18:51:07 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options

エクスポート・ファイルはEXPORT:V10.02.01によって従来型パス経由で作成されました

警告: オブジェクトは別のユーザー: SYSTEMによってエクスポートされました。

JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでインポー
トを実行します
. SYSTEMのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
. SCOTTのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
. . 表                          "EMP"をインポートしています         12行インポー
トされました。
. . 表                         "DEPT"をインポートしています          4行インポー
トされました。
制約の有効化について...
インポートは警告なしで正常終了しました。

・ユーザー・モードでの使用例
exp <ユーザ名>/<パスワード> owner=<ユーザ名> file=<出力ファイル名>
imp <ユーザ名>/<パスワード> fromuser=<exp元のユーザ名> touser=<imp先のユーザ名> file=<出力ファイル名>
E:\>exp scott/tiger owner=scott file=scott.dmp

Export: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 18:56:46 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options
JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでエクスポ
ートを実行します

指定されたユーザーをエクスポートします...
. プリスキーマ・プロシージャ型オブジェクトとアクションをエクスポート中
. ユーザーSCOTTの外部関数ライブラリ名をエクスポート中
. PUBLICタイプのシノニムをエクスポート中
. プライベート・タイプのシノニムをエクスポート中
. ユーザーSCOTTのオブジェクト型定義をエクスポート中
SCOTTのオブジェクトをエクスポートします...
. データベース・リンクをエクスポート中
. 順序番号をエクスポート中
. クラスタ定義をエクスポート中
. SCOTTの表をエクスポートします... 従来型パス経由...
.. 表                          BONUSをエクスポート中          0行エクスポートさ
れました。
.. 表                           DEPTをエクスポート中          4行エクスポートさ
れました。
.. 表                            EMPをエクスポート中         12行エクスポートさ
れました。
.. 表                       SALGRADEをエクスポート中          5行エクスポートさ
れました。
.. 表                           TESTをエクスポート中          5行エクスポートさ
れました。
. シノニムをエクスポート中
. ビューをエクスポート中
. ストアド・プロシージャをエクスポート中
. 演算子をエクスポート中
. 参照整合性制約をエクスポート中
. トリガーをエクスポート中
. 索引タイプをエクスポート中
. ビットマップ、ファンクションおよび拡張可能索引をエクスポート中
. ポスト可能なアクションをエクスポート中
. マテリアライズド・ビューをエクスポート中
. スナップショット・ログをエクスポート中
. ジョブ・キューをエクスポート中
. リフレッシュ・グループと子をエクスポート中
. ディメンションをエクスポート中
. ポストスキーマ・プロシージャ型オブジェクトとアクションをエクスポート中
. 統計をエクスポート中
エクスポートは警告なしで正常終了しました。

★expしたオブジェクトを全て削除

E:\>imp scott/tiger fromuser=scott touser=scott file=scott.dmp

Import: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 18:58:08 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options

エクスポート・ファイルはEXPORT:V10.02.01によって従来型パス経由で作成されました
JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでインポー
トを実行します
. . 表                        "BONUS"をインポートしています          0行インポー
トされました。
. . 表                         "DEPT"をインポートしています          4行インポー
トされました。
. . 表                          "EMP"をインポートしています         12行インポー
トされました。
. . 表                     "SALGRADE"をインポートしています          5行インポー
トされました。
. . 表                         "TEST"をインポートしています          5行インポー
トされました。
制約の有効化について...
インポートは警告なしで正常終了しました。

・全データベース・モードでの使用例
exp <ユーザ名>/<パスワード> full=y file=<出力ファイル名>
imp <ユーザ名>/<パスワード> full=y file=<出力ファイル名> ignore=y destroy=y

※注意
全データベースモードの場合ほとんどの場合以下のように何かしらのエラーが発生します。 無視してはならないエラーが出力されていても気づかない可能性が高くなりますので 基本的にバージョンアップ等の完全移行の目的以外では使用しないことをお勧めします。

E:\>exp system/manager full=y file=full.dmp

Export: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 19:07:48 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options
JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでエクスポートを実行します

全データベースをエクスポートします...
. 表領域定義をエクスポート中
. プロファイルをエクスポート中
. ユーザー定義をエクスポート中
. ロールをエクスポート中
. リソース・コストをエクスポート中
. ロールバック・セグメント定義をエクスポート中
. データベース・リンクをエクスポート中
. 順序番号をエクスポート中
. ディレクトリの別名をエクスポート中
. コンテキスト・ネームスペースをエクスポート中
. 外部関数ライブラリ名をエクスポート中
. PUBLICタイプのシノニムをエクスポート中
. プライベート・タイプのシノニムをエクスポート中
. オブジェクト型定義をエクスポート中
. システム・プロシージャ型オブジェクトとアクションをエクスポート中
. プリスキーマ・プロシージャ型オブジェクトとアクションをエクスポート中
. クラスタ定義をエクスポート中
. SYSTEMの表をエクスポートします... 従来型パス経由...
.. 表                    DEF$_AQCALLをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                   DEF$_AQERRORをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                  DEF$_CALLDESTをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表               DEF$_DEFAULTDESTをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表               DEF$_DESTINATIONをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                     DEF$_ERRORをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                       DEF$_LOBをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                    DEF$_ORIGINをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                DEF$_PROPAGATORをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表       DEF$_PUSHED_TRANSACTIONSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                  DEF$_TEMP$LOBをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表       LOGSTDBY$APPLY_MILESTONEをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表        LOGSTDBY$APPLY_PROGRESSをエクスポート中
.. パーティション                             P0をエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                LOGSTDBY$EVENTSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表               LOGSTDBY$HISTORYをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表            LOGSTDBY$PARAMETERSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                 LOGSTDBY$PLSQLをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                   LOGSTDBY$SCNをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                  LOGSTDBY$SKIPをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表      LOGSTDBY$SKIP_TRANSACTIONをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                            OL$をエクスポート中
.. 表                       OL$HINTSをエクスポート中
.. 表                       OL$NODESをエクスポート中
.. 表        REPCAT$_AUDIT_ATTRIBUTEをエクスポート中          2行エクスポートされました。
.. 表           REPCAT$_AUDIT_COLUMNをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表           REPCAT$_COLUMN_GROUPをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表               REPCAT$_CONFLICTをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                    REPCAT$_DDLをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表             REPCAT$_EXCEPTIONSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_EXTENSIONをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                REPCAT$_FLAVORSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_FLAVOR_OBJECTSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_GENERATEDをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_GROUPED_COLUMNをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表      REPCAT$_INSTANTIATION_DDLをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表            REPCAT$_KEY_COLUMNSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表           REPCAT$_OBJECT_PARMSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表           REPCAT$_OBJECT_TYPESをエクスポート中         28行エクスポートされました。
.. 表       REPCAT$_PARAMETER_COLUMNをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表               REPCAT$_PRIORITYをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_PRIORITY_GROUPをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表      REPCAT$_REFRESH_TEMPLATESをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                 REPCAT$_REPCATをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_REPCATLOGをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_REPCOLUMNをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_REPGROUP_PRIVSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_REPOBJECTをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                REPCAT$_REPPROPをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_REPSCHEMAをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表             REPCAT$_RESOLUTIONをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表      REPCAT$_RESOLUTION_METHODをエクスポート中         19行エクスポートされました。
.. 表  REPCAT$_RESOLUTION_STATISTICSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表    REPCAT$_RESOL_STATS_CONTROLをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表          REPCAT$_RUNTIME_PARMSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_SITES_NEWをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表           REPCAT$_SITE_OBJECTSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表              REPCAT$_SNAPGROUPをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表       REPCAT$_TEMPLATE_OBJECTSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_TEMPLATE_PARMSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表     REPCAT$_TEMPLATE_REFGROUPSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_TEMPLATE_SITESをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表        REPCAT$_TEMPLATE_STATUSをエクスポート中          3行エクスポートされました。
.. 表       REPCAT$_TEMPLATE_TARGETSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表         REPCAT$_TEMPLATE_TYPESをエクスポート中          2行エクスポートされました。
.. 表    REPCAT$_USER_AUTHORIZATIONSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表       REPCAT$_USER_PARM_VALUESをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表        SQLPLUS_PRODUCT_PROFILEをエクスポート中          0行エクスポートされました。
. OUTLNの表をエクスポートします... 従来型パス経由...
.. 表                            OL$をエクスポート中          1行エクスポートされました。
.. 表                       OL$HINTSをエクスポート中          5行エクスポートされました。
.. 表                       OL$NODESをエクスポート中          2行エクスポートされました。
. TSMSYSの表をエクスポートします... 従来型パス経由...
.. 表                           SRS$をエクスポート中          0行エクスポートされました。
. SCOTTの表をエクスポートします... 従来型パス経由...
.. 表                          BONUSをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                           DEPTをエクスポート中          4行エクスポートされました。
.. 表                            EMPをエクスポート中         12行エクスポートされました。
.. 表                       SALGRADEをエクスポート中         10行エクスポートされました。
.. 表                           TESTをエクスポート中          5行エクスポートされました。
. TESTの表をエクスポートします... 従来型パス経由...
.. 表                           TESTをエクスポート中          0行エクスポートされました。
.. 表                          TEST2をエクスポート中          2行エクスポートされました。
. シノニムをエクスポート中
. ビューをエクスポート中
. 参照整合性制約をエクスポート中
. ストアド・プロシージャをエクスポート中
. 演算子をエクスポート中
. 索引タイプをエクスポート中
. ビットマップ、ファンクションおよび拡張可能索引をエクスポート中
. ポスト可能なアクションをエクスポート中
. トリガーをエクスポート中
. マテリアライズド・ビューをエクスポート中
. スナップショット・ログをエクスポート中
. ジョブ・キューをエクスポート中
. リフレッシュ・グループと子をエクスポート中
. ディメンションをエクスポート中
. ポストスキーマ・プロシージャ型オブジェクトとアクションをエクスポート中
. ユーザー履歴の表をエクスポート中
. デフォルト/システム監査オプションをエクスポート中
. 統計をエクスポート中
エクスポートは警告なしで正常終了しました。


E:\>imp system/manager full=y file=full.dmp ignore=y destroy=y

Import: Release 10.2.0.4.0 - Production on 土 7月 19 19:09:27 2008

Copyright (c) 1982, 2007, Oracle.  All rights reserved.


接続先: Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP, Data Mining and Real Application Testing options

エクスポート・ファイルはEXPORT:V10.02.01によって従来型パス経由で作成されました
JA16SJISTILDEキャラクタ・セットおよびAL16UTF16 NCHARキャラクタ・セットでインポートを実行します
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. OUTLNのオブジェクトをOUTLNにインポートしています
. TSMSYSのオブジェクトをTSMSYSにインポートしています
. SCOTTのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
. TESTのオブジェクトをTESTにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. . 表                  "DEF$_AQCALL"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                 "DEF$_AQERROR"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                "DEF$_CALLDEST"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表             "DEF$_DEFAULTDEST"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表             "DEF$_DESTINATION"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                   "DEF$_ERROR"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                     "DEF$_LOB"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                  "DEF$_ORIGIN"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表              "DEF$_PROPAGATOR"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表     "DEF$_PUSHED_TRANSACTIONS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                "DEF$_TEMP$LOB"をインポートしています          0行インポートされました。
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. . 表     "LOGSTDBY$APPLY_MILESTONE"をインポートしています          0行インポートされました。
. . パーティション "LOGSTDBY$APPLY_PROGRESS":"P0"をインポート中          0行インポートされました。
. . 表              "LOGSTDBY$EVENTS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表             "LOGSTDBY$HISTORY"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表          "LOGSTDBY$PARAMETERS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表               "LOGSTDBY$PLSQL"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                 "LOGSTDBY$SCN"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                "LOGSTDBY$SKIP"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表    "LOGSTDBY$SKIP_TRANSACTION"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表      "REPCAT$_AUDIT_ATTRIBUTE"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_AUDIT_ATTRIBUTE_PK)に反しています
列1TIMESTAMP
列23
列3
列4SYSDATE
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_AUDIT_ATTRIBUTE_PK)に反しています
列1GLOBAL NAME
列22
列3128
列4DBMS_REPUTIL.GLOBAL_NAME          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_AUDIT_ATTRIBUTE" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_AUDIT_ATTRIBU"
 "TE_C1" CHECK ((data_type_id in (2, 4, 5, 6, 7) and"
 "                  data_length is not null)"
 "              or (data_type_id not in (2, 4, 5, 6, 7) and"
 "                  data_length is null)"
 "                 ) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表         "REPCAT$_AUDIT_COLUMN"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表         "REPCAT$_COLUMN_GROUP"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表             "REPCAT$_CONFLICT"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_CONFLICT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_CONFLICT_C1" CHECK ("
 "conflict_type_id in (1, 2, 3)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表                  "REPCAT$_DDL"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表           "REPCAT$_EXCEPTIONS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表            "REPCAT$_EXTENSION"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_EXTENSION" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_EXTENSION_CODE" CHE"
 "CK (extension_code IN (0)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_EXTENSION" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_EXTENSION_EXPORTREQ"
 "" CHECK (export_required IN ('Y', 'N')) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_EXTENSION" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_EXTENSION_STATUS" C"
 "HECK (extension_status IN (0, 1, 2, 3, 4)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_EXTENSION" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_EXTENSION_PUSH_TO_M"
 "DEF" CHECK (push_to_mdef IN ('Y', 'N')) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_EXTENSION" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_EXTENSION_PUSH_TO_N"
 "EW" CHECK (push_to_new IN ('Y', 'N')) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表              "REPCAT$_FLAVORS"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_FLAVORS" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_FLAVORS_C2" CHECK (pu"
 "blished is NULL or (published in ('Y','N','O'))) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表       "REPCAT$_FLAVOR_OBJECTS"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_FLAVOR_OBJECTS" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_FLAVOR_OBJECTS"
 "_VERSION" CHECK (version# >= 0 AND version# < 65536) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表            "REPCAT$_GENERATED"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_GENERATED" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_GENERATED_OBJ" CHEC"
 "K (reason IN (0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 9, 10)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表       "REPCAT$_GROUPED_COLUMN"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表    "REPCAT$_INSTANTIATION_DDL"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表          "REPCAT$_KEY_COLUMNS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表         "REPCAT$_OBJECT_PARMS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表         "REPCAT$_OBJECT_TYPES"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1017
列2GENERATED DDL
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1016
列2DUMMY MATERIALIZED VIEW
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1015
列2UPDATABLE MATERIALIZED VIEW LOG
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1014
列2REFRESH GROUP
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1013
列2SYNCHRONOUS MASTER REPGROUP
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1012
列2ASYNCHRONOUS MASTER REPGROUP
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1011
列2TEMPORARY TABLE
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1005
列2SYNCHRONOUS UPDATABLE TABLE
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1004
列2ASYNCHRONOUS UPDATABLE TABLE
列300
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1003
列2READ ONLY TABLE
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1002
列2SITEOWNER
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1001
列2USER
列302
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-5
列2DATABASE LINK
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列1-1
列2MATERIALIZED VIEW
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列11
列2INDEX
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列12
列2TABLE
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列14
列2VIEW
列303
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列15
列2SYNONYM
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列16
列2SEQUENCE
列303
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列17
列2PROCEDURE
列303
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列18
列2FUNCTION
列303
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列19
列2PACKAGE
列303
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列110
列2PACKAGE BODY
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列112
列2TRIGGER
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列113
列2TYPE
列303
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列114
列2TYPE BODY
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列132
列2INDEX TYPE
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_OBJECT_TYPE_PK)に反しています
列133
列2OPERATOR
列301
列4          0行インポートされました。
. . 表     "REPCAT$_PARAMETER_COLUMN"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表             "REPCAT$_PRIORITY"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表       "REPCAT$_PRIORITY_GROUP"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_PRIORITY_GROUP" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_PRIORITY_GROUP"
 "_C1" CHECK (data_type_id in (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_PRIORITY_GROUP" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_PRIORITY_GROUP"
 "_C2" CHECK ((data_type_id in (4, 7) and"
 "                  fixed_data_length is not null)"
 "              or (data_type_id in (1, 2, 3, 5, 6) and"
 "                  fixed_data_length is null)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表    "REPCAT$_REFRESH_TEMPLATES"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REFRESH_TEMPLATES" ADD CONSTRAINT "REFRESH_TEMPLATES_C"
 "1" CHECK ((public_template in ('Y','N'))"
 "   or public_template is NULL) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表               "REPCAT$_REPCAT"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPCAT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPCAT_STATUS" CHECK ("
 "status IN (0, 1, 2)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表            "REPCAT$_REPCATLOG"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPCATLOG" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPCATLOG_REQUEST" "
 "CHECK (request IN (-1, 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10,"
 "                                       11, 12, 13, 14, 15, 16, 17,"
 "                                       18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25)) ENA"
 "BLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPCATLOG" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPCATLOG_TYPE" CHE"
 "CK (type IN (-1, 0, 1, 2, 4, 5, 7, 8, 9, 11, 12, -3,"
 "                                    13, 14, 32, 33)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPCATLOG" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPCATLOG_STATUS" C"
 "HECK (status IN (0, 1, 2, 3, 4)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表            "REPCAT$_REPCOLUMN"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPCOLUMN" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPCOLUMN_VERSION" "
 "CHECK (version# >= 0 AND version# < 65536) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表       "REPCAT$_REPGROUP_PRIVS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表            "REPCAT$_REPOBJECT"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPOBJECT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPOBJECT_TYPE" CHE"
 "CK (type IN (-1, 1, 2, 4, 5, 7, 8, 9, 11, 12, -3,"
 "                                      -4, 13, 14, 32, 33)) ENABLE NOVALIDAT"
 "E"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPOBJECT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPOBJECT_VERSION" "
 "CHECK (version# >= 0 AND version# < 65536) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPOBJECT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPOBJECT_STATUS" C"
 "HECK (status IN (0, 1, 2, 3, 4, 5, 6)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPOBJECT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPOBJECT_GENPACKAG"
 "E" CHECK (genpackage IN (0, 1, 2)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPOBJECT" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPOBJECT_GENTRIGGE"
 "R" CHECK (gentrigger IN (0, 1, 2)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表              "REPCAT$_REPPROP"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_REPPROP" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_REPPROP_HOW" CHECK (h"
 "ow IN (0, 1, 2, 3)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表            "REPCAT$_REPSCHEMA"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表           "REPCAT$_RESOLUTION"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表    "REPCAT$_RESOLUTION_METHOD"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2ADDITIVE
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2AVERAGE
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2DISCARD
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2EARLIEST TIMESTAMP
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2LATEST TIMESTAMP
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2MAXIMUM
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2MINIMUM
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2OVERWRITE
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2PRIORITY GROUP
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2SITE PRIORITY
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2USER FLAVOR FUNCTION
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列11
列2USER FUNCTION
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列12
列2APPEND SEQUENCE
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列12
列2APPEND SITE NAME
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列12
列2DISCARD
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列12
列2USER FLAVOR FUNCTION
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列12
列2USER FUNCTION
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列13
列2USER FLAVOR FUNCTION
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_RESOL_METHOD_PK)に反しています
列13
列2USER FUNCTION          0行インポートされました。
. . 表 "REPCAT$_RESOLUTION_STATISTICS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表  "REPCAT$_RESOL_STATS_CONTROL"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表        "REPCAT$_RUNTIME_PARMS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表            "REPCAT$_SITES_NEW"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_SITES_NEW" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_SITES_NEW_FULL_INST"
 "" CHECK (full_instantiation IN ('Y', 'N')) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表         "REPCAT$_SITE_OBJECTS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表            "REPCAT$_SNAPGROUP"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表     "REPCAT$_TEMPLATE_OBJECTS"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_TEMPLATE_OBJECTS" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_TEMPLATE_OBJ"
 "ECTS_VER" CHECK (object_version# <= 0 AND object_version# > 65536) ENABLE N"
 "OVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表       "REPCAT$_TEMPLATE_PARMS"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_TEMPLATE_PARMS" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_TEMPLATE_PARMS"
 "_C1" CHECK (user_override in ('Y','N')) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表   "REPCAT$_TEMPLATE_REFGROUPS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表       "REPCAT$_TEMPLATE_SITES"をインポートしています          0行インポートされました。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_TEMPLATE_SITES" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_TEMPLATE_SITES"
 "_C1" CHECK (status in (-100,-1,0,1)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
IMP-00017: 次の文は、Oracleエラー2264で失敗しました:
 "ALTER TABLE "REPCAT$_TEMPLATE_SITES" ADD CONSTRAINT "REPCAT$_TEMPLATE_SITES"
 "_C2" CHECK ((site_name is not null and repapi_site_id is null) or"
 "   (site_name is null and repapi_site_id is not null)) ENABLE NOVALIDATE"
IMP-00003: Oracleエラー2264が発生しました。
ORA-02264: 既存の制約によってすでに使用されている名前です。
. . 表      "REPCAT$_TEMPLATE_STATUS"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_TEMPLATE_STATUS_PK)に反しています
列10
列2Modifiable
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_TEMPLATE_STATUS_PK)に反しています
列11
列2Frozen
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_TEMPLATE_STATUS_PK)に反しています
列12
列2Deleted          0行インポートされました。
. . 表     "REPCAT$_TEMPLATE_TARGETS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表       "REPCAT$_TEMPLATE_TYPES"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_TEMPLATE_TYPES_PK)に反しています
列11
列2Deployment template
列301
列4
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SYSTEM.REPCAT$_TEMPLATE_TYPES_PK)に反しています
列12
列2IAS template
列302
列4          0行インポートされました。
. . 表  "REPCAT$_USER_AUTHORIZATIONS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表     "REPCAT$_USER_PARM_VALUES"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表      "SQLPLUS_PRODUCT_PROFILE"をインポートしています          0行インポートされました。
. OUTLNのオブジェクトをOUTLNにインポートしています
. . 表                          "OL$"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(OUTLN.OL$NAME)に反しています
列1DEFAULT_TEST_PC_0000
列2select count(*)  into :b0  from scott.emp  / * DEFA...
列370
列4236E00A90528484EA3AE3615AEED55C3
列52324983451
列6990119098
列7DEFAULT
列810.2.0.4.0
列9SCOTT
列1014-6月 -2008:18:37:55
列110
列125
列13
列14          0行インポートされました。
. . 表                     "OL$HINTS"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(OUTLN.OL$HNT_NUM)に反しています
列1DEFAULT_TEST_PC_0000
列22
列3DEFAULT
列4111
列5OUTLINE_LEAF(@"SEL$1")
列61
列71
列8
列90
列100
列110
列12
列130
列140
列150
列160
列170
列18
列19
列20
列21
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(OUTLN.OL$HNT_NUM)に反しています
列1DEFAULT_TEST_PC_0000
列23
列3DEFAULT
列4113
列5ALL_ROWS
列61
列71
列8
列90
列100
列110
列12
列130
列140
列150
列160
列170
列18
列19
列20
列21
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(OUTLN.OL$HNT_NUM)に反しています
列1DEFAULT_TEST_PC_0000
列24
列3DEFAULT
列4109
列5OPTIMIZER_FEATURES_ENABLE('10.2.0.4')
列61
列71
列8
列90
列100
列110
列12
列130
列140
列150
列160
列170
列18
列19
列20
列21
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(OUTLN.OL$HNT_NUM)に反しています
列1DEFAULT_TEST_PC_0000
列25
列3DEFAULT
列4108
列5IGNORE_OPTIM_EMBEDDED_HINTS
列61
列71
列8
列90
列100
列110
列12
列130
列140
列150
列160
列170
列18
列19
列20
列21
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(OUTLN.OL$HNT_NUM)に反しています
列1DEFAULT_TEST_PC_0000
列21
列3DEFAULT
列4101
列5INDEX(@"SEL$1" "EMP"@"SEL$1" ("EMP"."EMPNO"))
列61
列71
列8EMP
列91
列101
列110
列12SCOTT.EMP
列131.0005721012488
列1412
列150
列1639
列173
列18
列19
列20
列21          0行インポートされました。
. . 表                     "OL$NODES"をインポートしています          2行インポートされました。
. TSMSYSのオブジェクトをTSMSYSにインポートしています
. . 表                         "SRS$"をインポートしています          0行インポートされました。
. SCOTTのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
. . 表                        "BONUS"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                         "DEPT"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_DEPT)に反しています
列110
列2ACCOUNTING
列3NEW YORK
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_DEPT)に反しています
列120
列2RESEARCH
列3DALLAS
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_DEPT)に反しています
列130
列2SALES
列3CHICAGO
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_DEPT)に反しています
列140
列2OPERATIONS
列3BOSTON          0行インポートされました。
. . 表                          "EMP"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17369
列2SMITH
列3CLERK
列47902
列517-12月-1980:00:00:00
列6800
列7
列820
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17499
列2ALLEN
列3SALESMAN
列47698
列520-2月 -1981:00:00:00
列61600
列7300
列830
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17521
列2WARD
列3SALESMAN
列47698
列522-2月 -1981:00:00:00
列61250
列7500
列830
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17566
列2JONES
列3MANAGER
列47839
列502-4月 -1981:00:00:00
列62975
列7
列820
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17654
列2MARTIN
列3SALESMAN
列47698
列528-9月 -1981:00:00:00
列61250
列71400
列830
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17698
列2BLAKE
列3MANAGER
列47839
列501-5月 -1981:00:00:00
列62850
列7
列830
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17782
列2CLARK
列3MANAGER
列47839
列509-6月 -1981:00:00:00
列62450
列7
列810
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17839
列2KING
列3PRESIDENT
列4
列517-11月-1981:00:00:00
列65000
列7
列810
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17844
列2TURNER
列3SALESMAN
列47698
列508-9月 -1981:00:00:00
列61500
列70
列830
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17900
列2JAMES
列3CLERK
列47698
列503-12月-1981:00:00:00
列6950
列7
列830
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17902
列2FORD
列3ANALYST
列47566
列503-12月-1981:00:00:00
列63000
列7
列820
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.PK_EMP)に反しています
列17934
列2MILLER
列3CLERK
列47782
列523-1月 -1982:00:00:00
列61300
列7
列810          0行インポートされました。
. . 表                     "SALGRADE"をインポートしています         10行インポートされました。
. . 表                         "TEST"をインポートしています
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.SYS_C002881)に反しています
列11
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.SYS_C002881)に反しています
列12
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.SYS_C002881)に反しています
列13
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.SYS_C002881)に反しています
列14
IMP-00019: Oracleエラー1により、行のインポートは拒否されました
IMP-00003: Oracleエラー1が発生しました。
ORA-00001: 一意制約(SCOTT.SYS_C002881)に反しています
列15          0行インポートされました。
. TESTのオブジェクトをTESTにインポートしています
. . 表                         "TEST"をインポートしています          0行インポートされました。
. . 表                        "TEST2"をインポートしています          2行インポートされました。
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SCOTTのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
. OUTLNのオブジェクトをOUTLNにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. OUTLNのオブジェクトをOUTLNにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. OUTLNのオブジェクトをOUTLNにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. SYSのオブジェクトをSYSにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
. OUTLNのオブジェクトをOUTLNにインポートしています
. TSMSYSのオブジェクトをTSMSYSにインポートしています
. SCOTTのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
. TESTのオブジェクトをTESTにインポートしています
. SYSTEMのオブジェクトをSYSTEMにインポートしています
制約の有効化について...
. SCOTTのオブジェクトをSCOTTにインポートしています
インポートは正常に終了しましたが、警告が発生しました。

expのパフォーマンスに関連するパラメータ

・DIRECT=true
ダイレクトモードで処理します。 従来型パス・エクスポートではなくダイレクト・パス・エクスポートを使用してロードします。 ダイレクト・パス・エクスポートはバッファキャッシュの経由等をスキップし、データファイルを直接読みに行くためほとんどの場合処理が高速化されます。 ダイレクト・パス・エクスポートで処理する場合は以下に注意します。

・queryパラメータが使用できない
・バッファキャッシュを経由しないためバッファキャッシュにブロックが乗らない

・recordlength=65535
recordlengthはダイレクトモードの場合にのみ有効なパラメータで指定したサイズ分まとめてファイルに書き出します。 最大値は65535で値はブロックサイズの倍数に設定することが推奨です。

・buffer=1048576
bufferは従来型ロードでのみ有効なパラメータでフェッチに使用されるバッファのサイズです。 このパラメータは環境によって大きく最適値が異なるので必ず実機で設定します。

impのパフォーマンスに関連するパラメータ

・buffer=1048576
bufferはinsertするデータの配列を格納するバッファサイズです。 このパラメータは環境によって大きく最適値が異なるので必ず実機で設定します。

・commit=1000
commitを発行する処理行数を指定します。余り少なすぎると性能劣化しますが、大きすぎるとUNDO表領域が枯渇する可能性があります。

・recordlength=65535
recordlengthはデータベースに書き出す前に溜めておくためのバッファのサイズを指定します。 最大値は65535で値はブロックサイズの倍数に設定します。

マニュアル

ユーティリティ10g リリース2(10.2)
カスタム検索

★ORACLE案件承ります
▼ORACLE掲示板